カーペットクリーニング

土足で歩く場合にカーペットに付く汚れは、土砂、砂、泥などですが素足でカーペットを歩く場合は足裏の皮脂汚れが付着します。土砂などは見た目には汚いですが、皮脂汚れのほうが落としにくいのです。
 
ワイシャツに付いた泥と襟首や袖に付いた皮脂汚れ、どちらが落としにくい汚れか考えていただければ明白です。

また、カーペットはお掃除の難しさから、ハウスダストや花粉、ダニやその死骸、糞などアレルギーの原因となる物質が堆積しやすい事が特徴です。

素足で歩く場所だからこそプロのカーペットクリーニングで汚れを落としてすっきりしましょう。

※1帖=1.62㎡で計算しております。

 

カーペットクリーニング よくある質問

1.作業できないカーペットはありますか?

はい、ございます。次の条件のカーペットは作業できません。

 

床に固定されていないカーペット

シルクなどの水が使用できない素材のカーペット

ペルシャじゅうたんなどの高価なもの。

 

2.カーペットクリーニングでシミは落ちますか?

はい、落とせます。ただし、染色されてしまっているシミは

別途オプションのカーペットのシミ抜きが必要ですのでご利用ください。

 

3.カーペットクリーニングで臭いは落とせますか?

はい、落とせます。ただし、ペットのおしっこなどの臭いの元がカーペットの裏側まで浸透している場合は完全に落とせない場合があります。

 

4.カーペットクリーニングでダニは駆除できますか?

強力なバキューミングと、(セミドライの場合)クリスタル剤、(ウエットの場合)エクストラクターによる洗浄吸引でアレルゲン物質であるダニのフンや死骸はある程度除去できます。ダニそのものの数は減らすことは可能ですが、ダニの駆除を目的とした作業ではありませんので、残念ながら完全に駆除することは難しいです。